バーナー・イメージズ フォルダー画面

5月 2, 2010

皆様
 
日本帰国中の前原です。
 
バーナー・イメージズ内の各ギャラリーにはパスワードがかけられていて、
特にPROアイコンのついたレースイベント写真などは、
お仕事の目的で写真を利用する為に事前プロユーザー登録した人(主に出版社や広告代理店など業者さん)
しか見ることが出来ず、
ワタクシとしては近い将来、このパスワードを取っ払い、
全ての人がインターネット上で自由に当サイト内の写真を見られるようにしたいのですが、
(そうじゃないと、インターネット媒体であることのメリットを100%活かせないから)
まだバーナーに力が足らず、今はそこまで出来ない訳でありますが。。
 
今日は少しだけ中身をご紹介したいと思います。
 
例えば先日の北京モーターショウであれば
http://www.burner-images.com/index.cgi?d=C800_Event/C1_2010/REP_BMS%202010&mode=report
記事ページまではパスワードがなくても閲覧可能ですが、
パスワードでログインした状態にて「ギャラリーへ移動」というボタンを押すと、
 
←クリック拡大
 
このようなフォルダー一覧画面が出て参ります。
 
北京モーターショウでは全部で1776枚の写真がアップロードされているのですが、
その全てがなんの整理もない状態でただズラーッと並んでいても、選ぶ方は、
「コレどうやって選んだらええねん。うーわ、めんどくさ。。」
ってなると思います。
ぜったい。
 
ですのでこうしてブース別(メーカー別)にフォルダーを分けて、
アップロードさせてもらっています。
 
これがレースイベントのギャラリーになると。
 
←クリック拡大
 
このように、金曜日練習走行、土曜日予選、日曜日決勝というように、
日にちごと、(最近のレースは不景気の影響で2Day開催が多いですけどね)
そして走行セッションごと(フリー走行とか、予選とか、決勝とか)
にフォルダー分けされ、写真が格納されております。
 
「土曜のGT300スーパーラップで起こったあのクラッシュシーンの写真が欲しい」
 
そういう場合に便利やと思います。
 
バーナーはまだ始まって一年足らずの新しいサイトですが、
デザインや使いやすさの点で進化を止めたらアカンと思っています。
技術面の課題や、開発コストの問題もありますので、
勿論その全てを実現できるわけではありませんが、
皆さん何か気づいたことや、「もっとこうした方がええんちゃう?」みたいな事がありましたら、
お問い合わせフォームより色々と教えてくださいませませ。

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.