カメラマンベスト
カメラマンベスト 2014年モデル
カメラマンべスト

バーナー・イメージズのカメラマンベストを5シーズンぶりに作成致します。

デジカメウォッチで紹介されました。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131213_627588.html

カーウォッチで紹介されました。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20131213_627514.html

Yahooで紹介されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131213-00000014-impress-ind

朝日新聞DIGITALで紹介されました。
http://www.asahi.com/tech_science/cnet/CCNET35041371.html

CNETで紹介されました。
http://japan.cnet.com/news/service/35041371/

プレスリリース (2013年12月13日)
http://www.burner-images.com/2014c-vest/press.html



レース写真を専門に撮影するバーナー・イメージズが、
仲間のレースカメラマンの要望に応えてカメラマンベストを作成したのが2009年。
2009年は100着限定で作成致しました。

5シーズンぶりの復活となる今回は、レースカメラマンだけではなく一般の皆様へも
完全受注製にてオーダーを受け付けさせて頂く事になりました。


この5年間で多くのレースカメラマンから頂いた意見を参考に、
ベストに改良点を加え、2014年モデルのベストを作成致しました。


ベストの生地は東レ製で、登山のレインウェアなどでも使用されている防水透湿性のあるものです。
雨天時には水をはじき、ベスト内の大切なカメラ機材を雨から守ってくれます。

また夏場など屋外で撮影しているとベスト内部は汗をかきますが、
生地の持っている透湿性機能が内部に溜まった汗を外に吐き出してくれます。

この防水性と透湿性をもった生地は、過酷な環境で日々撮影を行う職業カメラマンにとっては、
大事な機材を守る意味と、常に快適な状態で撮影が続けられるという意味で、
必須機能です。


(生地選定の作業風景)

ベストの生地はブラックとなります。

サイズはMとLの2種類となります。

Mサイズ(目安身長167cm-174cm)
着丈73cm 肩幅44cm 身幅42.5cm

Lサイズ(目安身長174cm-181cm。身長M範囲内でもガッチリ体型の方はLをオススメ致します。)
着丈78cm 肩幅48cm 身幅44.5cm

カラーラインナップは4色ご用意致しました。
ファスナーや引き手の色をレッド、イエロー、ブラック、オレンジ、 グリーンの5種類


(下記写真はサンプルベスト作成時のベストですので、生地に光沢があります)


耐久性目標
プロカメラマンが日々業務に使用して2シーズン耐えられる耐久性。

※バーナー・イメージズがベストの性能保証をするものではありません。
※2009年モデルもプロカメラマンが日々業務に使用して2シーズン耐えられる耐久性で作成致しましたが、
 5年を経て未だ撮影業務に使用しているカメラマンもいらっしゃいます。
※耐久性は使用環境により異なります。



ベストの前後写真。サイドポケットの絞りはクローズ状態です。

2009年モデルから生地の種類を見直し、
2014年モデルは2009年モデルに比べてベスト全体で約25%の軽量化をはかりました。
(2014年モデルMサイズ403g 2009年モデルMサイズ526g)

軽量ですので、長時間着ていても疲れません。


フロント左右のメインポケットは立体ポケットを採用。
ニコンであればD4系、キャノンであれば1D系のボディがそのまま入ります。
また、24-70mmf2.8などの大口径標準ズームレンズなどが、
レンズフード装着のままスッポリと収まる形状及び大きさとしています。


生地はクローズアップして近くで見ると、細かい格子状の模様が入っています。



ホコリ抜きのリングは2009年モデルのような刺繍ではなく、耐久性を考え金属製としました。

リングの色はブラックです。

各部の縫製は、細かく、丁寧です。



背面ポケットのファスナー部分。

ベストで使用しているファスナーは全てYKK製です。



えり首の部分には、ベストをフックに引っかけられるようリングが設けてあります。

肩パットには滑りにくいスウェード生地を使用。
カメラストラップや担いだ三脚一脚などが肩にめり込まぬよう、内部にはパットを全面に仕込んであります。


ベストを開いたところ。滑りのよい裏生地を使用しました。

えり首の部分に配置すると首に当たってチクチクしますので、
バーナー・イメージズのタグと、サイズ表記のタグは、ファスナー下部のこの部分に配置してあります。

ベスト内側には、左側(心臓側)に上下二つ、右側には縦長のパンフレットや財布。
航空チケットやパスポート等を収納できるよう縦長のポケットを設けてあります。
ポケット上部はマジックテープ(小さく一箇所)で止められる構造になっています。



バーナー・イメージズのタグと、サイズ表記のタグは、この位置になります。



ベスト内側からみた腕を通す部分です。



70-200mm F2.8を、レンズフードと三脚座をつけた状態でサイドポケットに入れたところです。
レンズが落ちないよう、上部入口はヒモで絞れる構造になっています。

片方のサイドポケットに500mlペットボトル3本入ります。(バーナーテスト)
夏場には凍らせたペットボトル、冷やしたペットボトル、タオルに巻いたペットボトルなどを気温に応じて入れ、
大変重宝するサイドポケットです。



サイドポケットの絞り部分。部材選定を何度もやり直し、拘りました。

ワンアクションでスムーズに絞りの開け閉めができます。



フロント中段ポケットには、カードメディアケース、フォトストレージ、コンデジなどを収納できます。
収容量は上段ポケットより大きく、下段メインポケットより小さい量となります。



フロント中段右側(心臓の逆)のポケット内部にはひっかけリングを設け、
ロッカーの鍵などをなくさぬようポケット内部にぶら下げておくことが出来ます。



背面にもポケットを設け、左右の縦ファスナーから開けられます。

雨天時にカッパやレンズカッパを事前に仕込んだり、
イベントなどでパンフレット(A4サイズ程度)や資料などを収集して回る際に便利です。

前のモデルを使用したカメラマンからの改善要望を取り入れ、
一人でも背面ファスナーの開け閉めをしやすいように形状修正しました。
またこれに伴い、中に入れられる荷物の量も若干増えました。



フロント上段の左右ポケットはスマートフォンや名刺入れなどが入るサイズとし、
右側(心臓の逆)のポケットフタにはメディアパス(報道パス)などを入れられるよう、
透明アクリルケースを設けています。



フロントメインファスナー部には、ファスナーが機材などに当たらぬようフタを設け、
3箇所のマジックテープで固定できるようになっています。



ベストを畳むとここまで小さくできます。
軽量でコンパクト。2009年モデルから一貫して拘っているコンセプトです。

スーツケースやカバンに畳んで入れれば、場所を取りません。




2009年モデルから2014年モデルへ、小さな点を含めると改良点は数十になりますが、
大きな改良ポイントは以下の点となります。

●首への負担軽減
ポケットに機材を入れベストが重くなっていくと、
ベストの襟がだんだん首へ食い込んで負担となります。
襟部分の形状を見直し、首への負担を大幅に削減しました。
2014年モデルのベストでは首への負担はほとんどなく、
長時間の撮影でも問題ありません。

●ベストの軽量化
生地の防水性(雨天時の水はじき)と
透湿性(内部でかいた汗を外部に吐き出す機能)はそのままに、
生地の種類を見直し、2009年モデルに比べてベスト全体で約25%の軽量化をはかりました。
(2014年モデルMサイズ403g 2009年モデルMサイズ526g)



ご購入画面






 


サイドポケットの絞りオープン状態



サイドポケットの絞りクローズ状態

[ご注文方法]
クレジットカードによる前払いとなります。

※完全受注生産となっております。
  ご注文後のキャンセルはできませんのでご了承くださいませ。
  詳細確認のちご注文くださいませ。


価格 各1着 消費税込み 28,875円
(税抜き本体価格27,500円 送料込み 但し発送先は日本国内に限る)

[カラーラインナップ]
レッド
イエロー
ブラック
オレンジ
グリーン
※ベストの生地はブラックとなります。
ファスナーや引き手の色にレッド、イエロー、ブラック、オレンジ、 グリーンの5種類ご用意致しました。

[サイズ]
Mサイズ(目安身長167cm-174cm)
着丈73cm 肩幅44cm 身幅42.5cm

Lサイズ(目安身長174cm-181cm。身長M範囲内でもガッチリ体型の方はLをオススメ致します。
着丈78cm 肩幅48cm 身幅44.5cm

[オーダー受付期間]
2013年12月 〜 2014年2月10日前後まで

[納期]
2014年2月10日前後でオーダー締め切り
2014年2月、3月 ベストの縫製作業
2014年4月から順次お客様のお手元へ配送 (2013年12月現在)

※オーダーの締め切り
ベストの縫製状況
配送の状況
などにつきましては、このページにて順次情報アップデートして行く予定です。

※ベストは、様々な方のご意見を伺いながら現在も進化を続けています。
 細かな仕様変更に関しては事前告知無く行う場合があります。
 その場合には可能な限りこちらのページでご報告致します。

※プレスリリース (2013年12月13日)
http://www.burner-images.com/2014c-vest/press.html

バーナー・イメージズ フェイスブック
https://www.facebook.com/BurnerImages



ご購入画面




2009年モデルからの改良点や実際の着心地、使用感などをサーキットに持ち込んでテストを行いました。
当日は猛暑の中でしたが、製品版ベスト制作への確認作業を行いました。
(2013年7月 鈴鹿サーキットにて)


サイドポケットや前面の各ポケットの使用感もチェック。
カメラマンの人それぞれで、何をどこに入れるかは違いますが、使用感は期待通りに仕上がっていました。

▲サイドポケットの使用感。 主に70-200ミリやペットボトルのドリンクを入れて使用しました。

▲フロントアンダーポケットの使用感。 主に12-24ミリやストロボなどを入れて使用しました。

ご購入画面